ネット上での情報共有

誰でも会員登録すれば視聴できるサイト、ニコニコ動画というものがあります。

使い方はいたって簡単で、リアルで配信している動画を自分の携帯の端末やパソコンで視聴することができます。

放送と同時に視聴できるのがいいところで、コメントをするとまさにリアルで配信者の元に視聴者の声が届きます。

そんな配信サイトを通じて、「視聴者通報」というものがありました。

ニコニコ動画で女性がけがの状況を配信したところ、視聴者がDVを心配しました。

そして、LINEで一位情報を共有してもらい、警察に通報したということです。

その後、女性に暴行を加えていた男性は捕まったのです。

最近起こった凶悪な事件はSNSを通じて人が殺されてしまうというものでしたが、こうやって正しい使い方、賢い使い方をすれば逮捕まで結びつけることができるのです。

配信者の女性と視聴者は今まで面識がなかったというから不思議です。

自分の情報を見知らぬ誰かに渡すというのも、怖いことではありますが、メリットもあるというのが目に見てわかる出来事でした。

楽しく配信や視聴する中でも、時と場合をきちんと判断し、相手を選んで利用するのが大切だと思い知らされます。